車椅子の種類について

介護応援団!介護に関しての情報・支援サイトです。

車椅子の種類について

私たちは、街中でよく車椅子を見かけます。病院でも良いし、街中でも良いし、デパートといった場所もあります。実に様々な場所で車椅子が使われるのを見てきています。

その車椅子にも種類があって、大きく分けると、「車椅子」と「電動車椅子」などに分類されており、さらにそれぞれの中でも”リクライニングタイプ””手動リフトタイプ””片手駆動タイプ””手押しタイプ”などといったタイプに分けられています。

様々なニーズ別にも車椅子の種類があります。例えば、旅行などに持ち運びが便利な作りの”超軽量タイプ車椅子”保管に場所を取らない”折り畳みタイプ車椅子”子供用の小さなサイズの車椅子である”子供用車椅子”などなど、色々な車椅子があります。

この他、さらに用途に合わせて選べるように、座角度調整ができる車椅子や、使う人の成長に対応する車椅子、そして電動ユニットが装着されている車椅子・・といった具合で種類は様々です。

また、座り心地を重視した車椅子や、様々な症状にも対応できる車椅子、そして、あらゆるスポーツ・競技用のために作られる車椅子などがあり、その種類やデザイン、または色も豊富です。

この様に、豊富な種類を誇る車椅子ですが、現在でも使う人の身体に合った、使う人が気持ちよく、心地よく乗ることができる車椅子の研究は日々続けられています。


スポーツ用途の車椅子

スポーツ用の車椅子をごらんになったことはありますか?
有名なところではパラリンピック競技大会や車椅子のスポーツ競技など、そうした場所で見かける車椅子は、それぞれのスポーツの種類によって、ユニークで、様々な形をしています。

例えばマラソンや陸上競技などに使う車椅子、車輪のコントロール性に優れた特徴があり、コートの状況に合わせて調整・変更ができるテニス用に使われる車椅子や、動きが早く、激しいバスケットボール用の車椅子などは、フレームなどの骨格が頑強に作られており、旋回性能が強化されています。

そして、車椅子使用者にとっても、自転車は有酸素運動ができる、数少ない運動の種類の一つです。自転車運動が可能な車椅子や、日常においても、サッカーやテニスなどのスポーツにも使用が可能な、力強く、安定性が高い車椅子などがあったりします。


有料老人ホームへの送迎

有料老人ホームに日帰りなどで通所している人の中には車椅子を利用している方も多くいらっしゃいます。
そんな方をワゴン車やバスで送迎している有料老人ホームの車を見かけたことはありませんか?!
また、施設は車椅子でも楽々通れる様、しっかりバリアフリーが施されています。

おすすめWEBサイト 5選

最終更新日:2018/7/6